自動車学校で見かけるグループ割の合宿免許について

自動車学校で免許を取得する場合、通常ならば自分の都合や授業に合わせて通いながら時間をかけて免許取得を目指していきます。
ですが、それ以外にも短期集中型で免許取得を目指していくコースとして合宿免許というものがあります。

合宿免許について考えます。

これは名前の通り、自動車学校が用意している宿泊先に宿泊し、毎日のスケジュールをこなしながら過程を終了させていくというものになっています。宿泊先としては自動車学校によって多種多様となっていますが、近年では相部屋以外にもシングルルームやツインルームなどの個室に近い環境が用意されていることも多く、ブロードバンド付と言うビジネスホテルに近い環境が用意されていることがほとんどです。



そのため、合宿と言ってもそこまで集団生活を強いられるということはなく、宿泊付きの勉強会と言うイメージになってきています。

そんな旅行気分を味わうことができる合宿免許にも、割引制度が存在します。それがグループ割と呼ばれるものであり、名前の通りグループで合宿免許に申し込むことによって割引してもらえるサービスのことを言います。



グループ割が何人から適応されるのかは自動車学校によっても異なり、割引額なども異なってきます。ですが、友人と一緒に免許取得を目指しているという人たちや女性1人での宿泊に不安を感じる人などが利用することが多く、割引されるというお得感もあるためグループ割は非常に人気のあるサービスのひとつとなっています。